陰と陽の関係を大切にすると痩せやすいカラダに・・・

陰と陽って何のこと?って思われた方、あ~知っているわ。って思われた方。
それぞれでしょうね。ここでは知っている方も一緒に聞いて頂けると嬉しく思います。
まず、陰と陽これって何でしょうか?
人は男性と女性があります。筋肉にも収縮、拡張があります。そして内臓の働きもそうですよね。自然の摂理で太陽と月があります。私たちは自然の中の一部として生きている事を考えた東洋医学の考え方なんです。
対して西洋医学では人間は有機体で細胞で出来ている。そしてどこかに故障が起きると病気となると考えるそうです。
でも、人間って機械ではないので、どこかが故障しているわけでもないのになんだか、調子が悪いって事もあるのです。あなたにも経験ありませんか?
どこが悪いって故障部分は見つからないけれど、なんだか胃の調子が悪くて食欲がないとか体が冷えて、いつも寒くて動く気力がないとか。こんな病気ではない状態を西洋医学では「病気はみつかりません。」となっちゃうのですよね。だから、周りからは単に怠け者みたいに思われちゃったりして・・・。自分でもどのように対処してよいのかわからずに迷ってしまう。自分を駄目な人間だとせめてしまう事もあったりします。
でもね、東洋医学の考え方はこれを「未病」と考えます。この「未病」の段階で対処をしておくと病気に発展せずにすむのです。
そう考えると予防のようなものですね。では、お話を元に戻して、東洋医学では男性を陽、女性を陰と考えます。それと同じように太陽を陽、月を陰と考えます。
生理の事を「月のもの」とも呼びますし、女性は月と同じ性質を持っているのですね。
なんだか、ロマンティックではありませんか?
陰と陽は違う性質を持つために引き合うと言われています。
そしてこの陰と陽のバランスを保つ事が私達には大切だとも言われているのです。
そして、食事の材料も陰と陽に分けられます。
地球に向かう根っこの部分を陽。空に向かって伸びる葉の部分を陰といいます。
野菜で例えると土に埋まっている根菜類は陽。空に向かって伸びる葉采類は陰と言われています。そして果物全般は陰です。お肉は陽。お魚は陽~中庸と言われています。
そして、それぞれ役割があるんですよ。
陽はカラダを温めて、新陳代謝をアップさせる働き。陰はカラダを冷やして、新陳代謝を抑制して消炎作用の働き。といわれています。
女性は冷え症の方が多くて、そして冷えが原因で代謝が悪くなりムクミやすく太りやすくなる方が多いものです。
あなたはどうでしょうか?
もし、冷え性かも?って思われているのでしたら、陽の食材を多くとるようにした方がダイエットにも健康にも良いでしょう。
陰のものでも、調理法方により陽に転換できます。例えば葉野菜もよく煮て食べると陽になりますよ。逆に、痩せたいからと、生サラダと果物ばかりだと陰に傾いて、冷え性が
更に増進されます。さて、あなたのバランスはいかがでしょうか?看護師の求人情報を探すならこのサイト!

チベット体操ってご存知ですか?

あなたは体を動かしていますか?ダイエットの為に健康の為に。
でも一時大ブレイクした「ビリーズブートキャンプ」のような激しいものは最近は見なくなりましたね。ゆっくりとした呼吸法だったり、ストレッチだったりに注目が集まっているような気がします。
そこで、最近気になる体操のひとつ。チベット体操をご紹介したいなあ~なんて思います。
チベット体操はチベットに伝わる若返りの体操なのです。
今日明日を目的としたものではなくて、2年後、3年後の自分の体作りを意識したものです。人間は年齢と共にどんなに若くても老化していくものです。
先をみてこれを、防止しようという体操とお考え下さい。あなたは知っていますか?
では、細かく内容をご紹介。あなたはチャクラって聞いた事ありますか?普段は目には見えませんが私達は背骨を中心に縦に7つのエネルギーを放出する場所があると言われています。そのエネルギーは電気エネルギー。生殖器、腸、胃、肺、喉、眉間、頭の場所です。
この場所からそれぞれにチャクラは回転しています。高速で回転しているとカラダは健康に保たれますが、回転が遅くなるとエネルギーが生まれなくなり、病気になったりしやすいというのです。このチベット体操はこのそれぞれのチャクラを正常な速度で回す為の運動です。そして正常な速度でチャクラがバランス良くそれぞれ回転しているとホルモンの分泌も良くて、自律神経が安定し、老化を抑制する事ができる、アンチエイジング体操とも呼ばれています。やった後は本当にスッキリしますよ。
では、手順をご紹介。第一の体操として。両手を地面と平行になるように広げて立ち手のひらは下を向けて時計回り(右回り)にゆっくり回転します。最後に深呼吸しましょう。
第2の体操。仰向けに横たわり、手のひらをしたにして両手はカラダの横におきましょう。
ひざを曲げずに鼻から息を吸いながら頭と脚を持ち上げて体と脚が直角になったら止めます。口から息を吐きながら頭と脚をゆっくりおろしましょう。第3の体操。
ひざをつき上体を真っ直ぐに。両手はお尻の下にあてましょう。目を閉じて口から息を吐きながらアゴが胸につくまで頭を下げましょう。今度は息を吸いながら頭と背筋をそらしゆっくりと最初の姿勢に戻ります。第4の体操。脚を前にして座ります。両手は手のひらを地面につけてお尻の横におきましょう。口から息を吐きながら頭を下げてあごを胸につけましょう。脚の裏を床につけて鼻から息を吸いながら頭を後ろにそらして腰を持ち上げましょう。胴体と地面が平行になったら息を吸い込んだ状態で一旦止めます。口から息を吐きながらゆっくりと元の状態にもどしましょう。
第5の体操。うつ伏せになって脚のつま先をたてて両手を胸の横につけましょう。
口から息を吐きながら両手で支えて上体を起こし胸を反らしましょう。
鼻からから息を吸いながらお尻を上げて、一番高いところまで上がったらあごを引いて
胸につけましょう。口から息を吐きながらひとつ前の状態に戻り、繰り返します。
このときかかとは床にしっかりとつけておきましょう。
どうですか?なんだか、終わった後スッキリしませんか?チャクラとか言われても
目に見えないものだからよくわからないわ。って方も実際にこの体操をしてみたら
カラダの疲れがとれて、滞っていたものがスッキリ流れている気がしませんか?
呼吸法も取り入れたこの体操。続けてみると未来はキレイなカラダが手に入るかも。背中ニキビ跡をきれいにしたいあなたが見るサイト

グズ病症候群から解放されよう

あなたは、決断を先延ばしにしている事はありませんか?やらないとなあ~と思いながら
何かと言い訳を自分で自分にして、後回しにしている事ってありませんか?
生きていると本当にしないといけない事が山積みになってきますよね。例えば、こんな感じに。インターネットから毎日来るメールに返信をしなければいけない。ポストの郵便物の整理をしなくちゃ。そういえば、そろそろ季節の衣替えもしてクリーニングにもって行かないと・・。あっこんな事も忘れてた!友達から来週にコミュニティのお誘いを受けていたんだったっけ?返事まだしてなかった。それとえ~っと。心の片隅にいつかいつかと思っている事。そうそう、いつかあの資格を取る勉強をしよう。そして転職もして新しい自分を発見したい。でも、今は忙しくて無理だからあと少し先にしよう。それより、明日はゴミの日だから、ゴミを出さないと・・・。こんな感じでやる事、やらなければいけないことは毎日押し寄せてきますよね。ついつい、決断をしないといけない事を延ばし続けている事が実はストレスになっているって思った事ありませんか?
案外、決断して実行に移すとそのもやもやした気持ちは溶けていくものではないでしょうか?あなたは、自分が決断してそして実行する何かを先延ばしにしていませんか?
こんなパターンもありますね。
勉強はもう充分しているのに、まだまだ知識を入れないと実行には移せないわ。と考えてなかなか実行に移さない。行動に移せずにいるってパターンです。
まるでいつか全てがそろって「あなたはもう大丈夫です。行動していいですよ。」って誰かが言ってくれるのを待っているような。そういう太鼓判を待っていても誰もそれをしてくれる訳でもなく、なんだかもやもや。グズグズ。これが自分に自信を持てなくてストレスを抱える原因となっているかもしれませんよ。
今までのお話ってダイエットとは何ら関係ないように感じられるかもしれません。
でも、密接に関係していると思いませんか?
食欲って生理的な部分で感じるものと、食欲とは関係のない心で感じる空腹感。
カラダはお腹いっぱいなのに、食べないと気がすまない。そんな気持ち。
それはどこから来るのでしょうか?
満たされない心からではないでしょうか?
本当はやりたい事ややらなければいけない事を言い訳を作ってしていない時、食べ物で
そのもやもやした気持ちを紛らわそうとします。
それが、お腹一杯なのに食べてしまう心の問題ではないでしょうか?
ココロの問題を解決する事が食欲過剰、過食を抑える事になると思いませんか?
「そんな事と食べ物何も関係ないわ。だって忙しいんだから。やりたい事なんて何かもわからないし。ストレスから食べているわけではないわ。」ってあなた。
そうですよね。「忙しい」ですものね。ではその「忙しさ」があなたに考える時間を与えずにココロに無理をさせていませんか?
知らず知らずのうちに心にガマンさせて、やらなければ行けない事も後回しにしてグズグズしているなんて事ありませんか?
これを「グズ病症候群」と呼びます。このグズ病症候群から抜け出すと、心がスッキリしてそれが、あなたのカラダもスッキリとさせてくれるのかもしれませんね。
あなたに心あたりはありませんか?ホスピピュアで黒ずみを消しましょう