グズ病症候群から解放されよう

あなたは、決断を先延ばしにしている事はありませんか?やらないとなあ~と思いながら
何かと言い訳を自分で自分にして、後回しにしている事ってありませんか?
生きていると本当にしないといけない事が山積みになってきますよね。例えば、こんな感じに。インターネットから毎日来るメールに返信をしなければいけない。ポストの郵便物の整理をしなくちゃ。そういえば、そろそろ季節の衣替えもしてクリーニングにもって行かないと・・。あっこんな事も忘れてた!友達から来週にコミュニティのお誘いを受けていたんだったっけ?返事まだしてなかった。それとえ~っと。心の片隅にいつかいつかと思っている事。そうそう、いつかあの資格を取る勉強をしよう。そして転職もして新しい自分を発見したい。でも、今は忙しくて無理だからあと少し先にしよう。それより、明日はゴミの日だから、ゴミを出さないと・・・。こんな感じでやる事、やらなければいけないことは毎日押し寄せてきますよね。ついつい、決断をしないといけない事を延ばし続けている事が実はストレスになっているって思った事ありませんか?
案外、決断して実行に移すとそのもやもやした気持ちは溶けていくものではないでしょうか?あなたは、自分が決断してそして実行する何かを先延ばしにしていませんか?
こんなパターンもありますね。
勉強はもう充分しているのに、まだまだ知識を入れないと実行には移せないわ。と考えてなかなか実行に移さない。行動に移せずにいるってパターンです。
まるでいつか全てがそろって「あなたはもう大丈夫です。行動していいですよ。」って誰かが言ってくれるのを待っているような。そういう太鼓判を待っていても誰もそれをしてくれる訳でもなく、なんだかもやもや。グズグズ。これが自分に自信を持てなくてストレスを抱える原因となっているかもしれませんよ。
今までのお話ってダイエットとは何ら関係ないように感じられるかもしれません。
でも、密接に関係していると思いませんか?
食欲って生理的な部分で感じるものと、食欲とは関係のない心で感じる空腹感。
カラダはお腹いっぱいなのに、食べないと気がすまない。そんな気持ち。
それはどこから来るのでしょうか?
満たされない心からではないでしょうか?
本当はやりたい事ややらなければいけない事を言い訳を作ってしていない時、食べ物で
そのもやもやした気持ちを紛らわそうとします。
それが、お腹一杯なのに食べてしまう心の問題ではないでしょうか?
ココロの問題を解決する事が食欲過剰、過食を抑える事になると思いませんか?
「そんな事と食べ物何も関係ないわ。だって忙しいんだから。やりたい事なんて何かもわからないし。ストレスから食べているわけではないわ。」ってあなた。
そうですよね。「忙しい」ですものね。ではその「忙しさ」があなたに考える時間を与えずにココロに無理をさせていませんか?
知らず知らずのうちに心にガマンさせて、やらなければ行けない事も後回しにしてグズグズしているなんて事ありませんか?
これを「グズ病症候群」と呼びます。このグズ病症候群から抜け出すと、心がスッキリしてそれが、あなたのカラダもスッキリとさせてくれるのかもしれませんね。
あなたに心あたりはありませんか?ホスピピュアで黒ずみを消しましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です